Guns and Bang

 銃、射撃に特化した動画を紹介します。

ブラジルの警察は凄いぞ!!

いやいや凄いですな。

動画を観て、ここで撃つのかよ!と思いました。

対向車線から車が来ているのに撃ってます。

銃はFALのカービン、しかもアイアンサイト。

さすがブラジル。

凶悪犯罪多発の国ならではの対応ですね。

米国でも無理無理・・・

 

フルオート モーゼルミリタリー

コメントなし。

じっくりご覧あれ。

 

日本製ピダーセンライフル

ピダーセンライフルは戦前に米陸軍制式小銃のトライアルに提出された

ライフルで、ルガーP08のようなトグルアクションを持ったユニークな

ライフルです。ご存知のように制式採用はガーランドなりました。

日本も戦前に少数輸入し参考にしたようです。

その日本製コピーが米国のオークションに出品され、32.500ドルで

落札されました。

 

f:id:colt1911:20150709133636p:plain

1ドル120円計算で390万円ですね。

本当は日本の博物館あたりで落札して欲しいですが、無理でしょうね。

大事な歴史の一部なんですが・・・

 

ダーティハリーは永久に

 



すでに制作から44年。

しかし今持って一級のガンアクション映画です。

私はこの映画で本格的なガンオタの道へ・・・

シリーズは色々ありますが、やっぱコレです。

久しぶりに見ても古さを感じない名作です。

 

ダーティハリー コレクション スペシャル・バリューパック(初回限定生産/5枚組) [Blu-ray]
 

 

日本の警察にどうでしょうか?


警官による黒人射殺が米国で大きな問題になっています。

そんなことでニュースになったのでょうが、

なかなか面白いアタッチメントです。

ビーンバッグのアイデアですよね。

アタッチメント使用後はすぐ実弾が発射できるのがマル。

 

容疑者への発砲 

緊迫感がある映像です。

発砲の正当性はほぼ問題ないでしょう。

これからもこの手の映像が増えるでしょうね。

自殺志願なのか?

 ちなみに警官のグロックにはフラッシュライトとレーザーが

装備されているのを確認出来ます。

 

窓越しの射撃

さすがサンパウロ警察ですね。

有無を言わせず窓越しに発砲です。

犯罪大国のブラジルではここまで必要なんですね。

怖い怖い・・・

 警官のハンドガンはベレッタ92FSですかね?